PET REFORM
ペットリフォーム

ペットと暮らすリフォーム

家族の一員であるペット 。実際に一緒に住むにはどんなことが必要なのでしょうか?

犬と暮らすリフォーム

一番気をつけなければいけないのが、床と段差です。フローリングの場合は衛生的には優れていても、わんちゃんから見ると、とても危険がいっぱいです。
足を滑らせて関節を痛め、ひどい場合にはヘルニアになってしまうケースもあります。段差も同じです。特にミニチュアダックスやシニア犬等は注意が必要です。
各メーカーでペット用フローリングという商品も多くでていますが、もし良いものがない場合には、お気に入りのフローリングにペット用の滑らないコーティングをするという方法もあります。
是非プロにご相談ください。

ペットリフォームの犬の写真 | 東京都杉並区の村澤工務店

猫と暮らすリフォーム

猫と暮らす上で気をつけなければいけないのが、キズ、臭い、運動です。爪とぎをする習性上、使う素材には気をつけなければいけません。 また、臭いに関しても、リフォームの計画時から気をつけていないといけません。 そして最も重要なのが、ストレスを与えないように、猫だけが通れる、キャットウォークを設計してあげることが大事です。
キャットウォークはそのまま部屋のインテリアにもなります。デザインをきちんと考え猫も飼い主もお互い満足になる設計が必要です。

ペットリフォームの猫の写真 | 東京都杉並区の村澤工務店